JapanRegistryドメイン登録規約(細則1,2・別表 1)


細則1 各種ドメインの特則


第1条(「日本語.com」に関する特則)

  • 1.  本サービスの一環として行う,.comドメイン,.netドメインおよび.orgドメインに関する日本語ドメイン登録サービス(以下,「日本語.com」とします)は,レジストリが登録・管理を行う国際化ドメイン名(以下,「IDN」とします)登録のうち,日本語文字列でのドメイン名を登録するものですが,登録者は,以下の各号に挙げるリスクがあることを承知の上,登録申請するものとします。
  • (1) IDN登録システム上の不具合によるドメイン名の消滅または利用不能
  • (2) レジストリが定める期間中登録したドメイン名が一切使用できないこと
  • (3) 登録したドメイン名がIDN登録システム上の問題により使用できない場合があること
  • (4) 商標権または先願主義などによるドメイン名紛争が発生する可能性があること
  • (5) IDN登録システム上の問題によるIDNまたは「日本語.com」自体のサービス中止
  • (6) ドメイン名の登録手続や契約更新手続が完了した場合,いかなる問題が発生しても料金等が返還されないこと
  • (7) その他IDNドメイン登録システムに関する潜在的リスク
  • 2.  本条に記載のない事項については,本則に定める通りとします。
  • 3.  本サービスの一環として、第1項に挙げた種類以外のドメインで日本語ドメイン登録サービスを提供する場合,本規約に特段の定めのない時は,第1項から第5項までの規定を準用します。

第2条(「.jpドメイン登録サービス」に関する特則)

本規約における用語の定義は,以下の通りとします。

  • 1.  本サービスの一環として行う.jpドメイン登録サービスについては,当社は,株式会社日本レジストリサービス(以下,「JPRS」とします)との契約により,「JPドメイン名登録申請等の取次に関する業務」を受託した正式な指定事業者であり,.jpドメイン登録サービスは,かかる契約に基づき運営されるものとします。
  • 2.  本条でいう「.jpドメイン」とは以下の各号を指すものとします。
  • (1) 汎用JPドメイン
    JPRSの定める「汎用JPドメイン名登録等に関する規則 」にいう「汎用JPドメイン名」
  • (2) 属性型JPドメイン
    JPRSの定める「属性型(組織種別型)・地域型JPドメイン名登録等に関する規則」第3条にいう「属性型地域型JPドメイン名」のうち.co.jp,.ed.jp,.go.jp,.ac.jp,.or.jpドメイン
  • 3.  「申請者」とは.jpドメインの登録等を申請する者とします。
  • 4.  申請者および登録者の資格を有する条件及び登録可能なドメイン名の個数は以下の各号の通りとします。
  • (1) 汎用JPドメイン
    JPRSの定める「汎用JPドメイン名登録等に関する規則」に準ずる
  • (2) 属性型JPドメイン
    JPRSの定める「属性型(組織種別型)・地域型JPドメイン名登録等に関する規則」に準ずる
  • 5.  汎用JPドメインの登録を希望する者が本条4項1号にて定められた日本国内住所を保有していない場合、別途定める所定の手続きを行うことで、当社は登録者に対し「住所貸しサービス」を提供することがあります。
  • 6.  「住所貸しサービス」の利用申込にあたり,登録者は以下の各号につき同意の上,申込を行うものとします。
  • (1) 代替情報が開示されているドメイン名の権利および義務は,登録者に帰属すること
  • (2) ドメイン名の登録状況等についての郵送物,電話,FAX,メール等が転送されない可能性があること,また,それによって不利益を被る可能性があること
  • (3) いかなる問題が発生してもサービス設定費用等が返還されないこと
  • (4) トランスファーアウトを行う際は事前に当該ドメインの「住所貸しサービス」について解約手続が必要なこと
  • 7.  本則第15条による登録期間が1回の登録手続または登録更新手続につき2年以上となる場合,登録者は以下の各号に同意するものとします。
  • (1) 登録ドメイン名の登録期間について,登録手続または登録更新手続の時に,当社はJPRSに対し登録期間のうち最初の1年間について取次を行い ,登録期間のうち残りの年数分については,当社はJPRSに対し毎年1年間ずつ期間の更新を行うこと。
  • (2) 登録者は,登録期間から1年を減じた期間が経過するまでの間,登録ドメイン名の指定事業者変更ができないこと。
  • (3) 登録者が前号の規定に反した場合,登録期間のうち経過していない期間の年単位未満を切り捨てた分(以下,「未経過期間」とします)の利用料金について,本則第17条の規定が適用され,かつ当社は未経過期間につき本項第1号に定める期間の更新を行わないこと。
  • (4) 登録者が本則第17条に定めるドメイン名の廃止を届け出た場合,未経過期間の利用料金について,本則第17条の規定が適用されること。
  • 8.  ドメイン名の紛争処理については,JPRSが定める「JPドメイン名紛争処理方針」に従うものとし,当社は特別の対応はしないものとします。
  • 9.  本条に記載のない事項については,本則に定める通りとし,本則に記載のない事項については,JPRSが定める「汎用JPドメイン名登録等に関する規則」「属性型(組織種別型)・地域型JPドメイン名登録等に関する規則」等の規定が適用されます。

第3条(「.bizドメイン登録サービス」に関する特則)

  • 1.  .bizドメイン登録サービスについては,当社は,ICANNにより認定を受け,.bizドメインのレジストリであるNeuLevel,Inc.(以下,「NeuLevel」とします)との契約により,.bizドメイン登録申請等の取次に関する業務を受託した正式なレジストラであり,.bizドメイン登録サービスは,かかる契約に基づき運営されるものとします。
  • 2.  登録者は以下の各号に従う必要があります。
  • (1) bizドメイン名登録サービス登録者は,商用利用に限定してドメイン名を使用することが可能であり,非商用利用,報酬目的の売買,交換,賃貸することはできません。また,売却,交換,賃貸を持ちかけることもできません。
  • (2) 登録されたドメイン名が,登録時に,登録者の営む事業,あるいは登録者が意図した商用目的と合理的な関係を有すること。
  • 3  .bizドメイン名登録サービスの一環として行う,.bizドメインに関する日本語ドメイン登録サービス(以下,「日本語.biz」とします)は,レジストリが登録・管理を行うIDN登録のうち,日本語文字列でのドメイン名を登録するものですが,登録者は,以下の各号に挙げるリスクがあることを承知の上,登録申請するものとします。
  • (1) 登録したドメイン名の使用用途にIDN特有の制限があること
  • (2) 前号の制限が解消される時期が未定であること
  • (3) その他日本語.bizの登録に関する潜在的リスクがあること
  • 4  登録者は,前項各号に挙げるリスクがあることを承知の上で登録申請するものであり,前項のリスクの現実化に伴う損害については,当社がその責任を一切負わないことに同意するものとします。
  • 5  .bizドメインの紛争処理には「UDRP」(細則2 1-1参照)のほか,「RDRP」(細則2 3-1参照)が適用されます。「RDRP」とは登録者が.bizドメインを商用利用目的として使用していない時に,申立人が利用できる紛争処理方針です。直接レジストリから処分が行われることはありません。また,レジストリが.bizドメインの運用方法について監視,あるいは「UDRP」の方針に従って運用されているかということを確認するようなことはありません。
  • 6  本条に記載のない事項については,本則に定める通りとします。

第4条(「.infoドメイン登録サービス」に関する特則))

  • 1.  .infoドメイン登録サービスについては,当社は,ICANNにより認定を受け,. infoドメイン名のレジストリであるAfilias Limited.(以下,「Afilias」とします)との契約により,.infoドメイン名登録申請等の取次に関する業務を受託した正式なレジストラであり,.infoドメイン名登録サービスは,かかる契約に基づき運営されるものとします。
  • 2.  .infoドメイン名の登録者は本条の規定に従う必要があります。
  • 3.  本条に記載のない事項については,本則に定める通りとします。

第5条(「.cnドメイン登録サービス」に関する特則)

  • 1.  本サービスの一環として行う.cnドメイン登録サービスについては,当社は,.cnドメインのレジストリである China Internet Network Information Center(以下「CNNIC」とします)との契約,およびレジストリ権限等を有するNeuLevelとの契約により,.cnドメイン登録申請等の取次に関する業務を受託した正式なレジストラであり,.cnドメイン名登録サービスは,かかる契約に基づき運営されるものとします。
  • 2.  ドメイン名登録者は,企業および組織に限定してドメイン名を登録および使用することが可能であり,個人利用,非商用利用,報酬目的で売買,交換,賃貸することはできません。また,売却,交換,賃貸を持ちかけることもできません。
  • 3.  登録者は,以下各号を含む,中華人民共和国の法令およびCNNICの規約を遵守するものとします。
  • (1) CNNIC Implementing Rules of Domain Name Registration(細則2 4-1参照)
  • (2) China Internet Domain Name Regulations(細則2 4-2参照)
  • (3) CNNIC Domain Name Transfer Registrars Rule(細則2 4-3参照)
  • (4) CNNIC Domain Name Dispute Resolution Policy(細則2 4-4参照)
  • (5) Rules for CNNIC Domain Name Dispute Resolution Policy(細則2 4-5参照)
  • 4.  第2項から第3項までの規定に違反した場合,該当するドメイン名は登録が削除されます。
  • 5.  ドメイン名の紛争処理については,第3項(4)および(5)に定める紛争処理方針に従うものとし,当社は特別の対応はしないものとします。
  • 6.  登録者は,前5項に挙げる事項があることを承知の上で登録申請したものであり前項の事項に伴う損害について,CNNIC,NeuLevelならびに当社がその責任を一切負わないことに同意するものとします。
  • 7.  本条に記載のない事項については,本則に定める通りとします。

第6条(「.mobiドメイン登録サービス」に関する特則)

  • 1.  本条は、ドメイン名の末尾に「.mobi」がつくドメインの登録者に適用されます。
  • 2.  登録者は、以下各号の規約,規則等をよく読み、理解し、遵守するものとします。
  • (1)「.mobi Registrant Agreements(細則2:4-1)」
  • (2) 「DotMobi Switch On! Web Developer Guide(細則2:4-2)」
  • 3.  登録者は、mTLDの定める規約、規則等に沿って、登録ドメイン名で運営されるウェブサイトがmTLDによって監視されることに同意するものとします。
    また、当該規約、規則等はmTLDの裁量によって随時変更されることを承認し、変更があった場合は速やかにこれに対応するものとします。
  • 4.  mTLDの定める規約、規則等に違反したウェブサイトの運営を行った場合、登録者は、定められた期間内にポリシーに沿った当該ウェブサイトの修正を行うものとします。
    期間内に修正が行われなかった場合、登録者は、当該ドメイン名がインターネット名前解決のゾーンファイルから削除され、修正が完了するまでは使用不可能な状態で保留されることを承認するものとします。
  • 5.  mTLDは、ドメイン名の紛争中、当該紛争の対象ドメインを使用不可能な状態で保留する権利を保有し、登録者はそれを承認するものとします。
  • 6.  本条に記載のない事項については,本則に定める通りとします。

第7条(「.tvドメイン登録サービス」に関する特則)

  • .tvドメイン名登録サービスの一環として行う,.tvドメインに関する日本語ドメイン登録サービス(以下,「日本語.tv」とします)については,第3条第3項,第4項および第6項の規定を準用します。なお,準用に際しては,「.bizドメイン」を「.tvドメイン」に,「日本語.biz」を「日本語.tv」に,それぞれ読み替えるものとします。
  • 細則2 本規約において指定されたホームページアドレス一覧
    (★が付くアドレスは,PDF形式のファイルを閲覧できるソフトウェア等が必要)

(附則)
本規約は2013年5月29日から改訂実施します。





Copyright (C) 2017 GMO Internet, Inc. All Rights Reserved.

GMO Internet, Inc.